スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ご冥福をお祈り申し上げます

大変なことが起こってますね…。
本当に言葉を失う。

SOKAは地震が来たときはイオンの3階にいて
すっごく揺れて怖かった。
でも、すぐにワンセグつけたら
真っ黒な煙が上がってる映像ばかりだった。

SOKAが感じた揺れでもすごくこわかったのに
その何倍もの揺れを、何倍も感じてるんだよね…。

地震大国日本。
今まで右から左に流してたこの言葉に恐ろしさを感じます。

私の学校は地震の日、入試で休みだったので
ディズニーに行ってる友達がたくさんいました。

おじさんは千葉の大火事が起きたコンビナートの
川を挟んですぐの所に住んでます。

友達もおじさんも、みんな無事でした。

連絡がとれない!という状況になってもまだ
不安な気持ちとは裏腹に
絶対に大丈夫という気持ちの方が全然大きくて。
慣れってほんとうに怖いと思った。

被災地には程遠い愛知県の田舎に住んでるSOKAには
1人でも多くの人が助かることを祈ることしかできない。

被災地の方は食糧もない電気もない家族の安否もわからない
なのに学校へ行って部活をやって
普通の生活を送るしかないこの状況がほんとうに悔しいです。


「いつ起きてもおかしくない」
私が生まれる前からこう叫ばれてきて未だ起きていない
今回の地震をはるかに超えると思われる東南海大地震

予期など全くできていなかったのに
史上最大の大きさでおきてしまった東日本大地震

まだ予期されているだけ、私たちはましなのかなと思う。
それでも、予期されてるにもかかわらず
何の準備もできていない自分は本当に無防備だと改めて感じた。

「明日は我が身」
こんなにも身に染みて感じることはなかったです。
私の周りは、連動で東南海地震が来るのではないかと
とてもそわそわしてます。

自分の身は自分で守るしかない
いつまでも人任せだと、自分で自分の命を削ることになる…。

天災の恐ろしさと共に、自分の未熟さを思い知らされました。。





まずは節電、そして明日から学校で始まる募金
とにかく自分にできること
それを自分なりに見つけて実行するしかないですね。


「頑張れ」なんて言葉は不謹慎かもしれないけれど
東日本のみなさん周りの方と助け合って頑張ってください!!

そしてこの記事を読めるほど
普通の生活を送ることのできているみなさん
自分にできることから頑張りましょう!



1人でも多くの命が助かりますよう


1秒でも早くみなさんに笑顔が戻りますよう



ももの記事にもあったけど

「いつか笑ってまた再会、そう絶対」

1人でも多くの方が1秒でも早く愛する人と再会できますよう

2011/03/14 22:18 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。